管理栄養士yukikoブログ

日本最大ソーシャルイベント「夢AWARD7」グランプリ受賞、高齢者を元気にして世の中の社会保障費を低減したい、と日々奮闘しています。

食べて元気になるPPK食~輪島三井のカレー編~

「加齢にはカレー」という言葉を耳にしたことがある。カレーを多く食べているインドでは、アルツハイマー認知症の発症率が低いことからクルクミンの作用が注目され、研究が始まりましたそうです。
カレーに使われるスパイスのターメリック(ウコン)の主成分がクルクミンです。

クルクミンが免疫細胞に働きかけ、アルツハイマー認知症患者の脳に見られる特徴の、老人斑を除去することが可能と報告されています!

クルクミンは抗酸化食品であるポリフェノールの一種で、酸化ストレスと関係が深い生活習慣病アルツハイマー病などへの効能が期待されている栄養成分(ファイトケミカル)です。

ということで、高齢化率40%を超える輪島市里山レストランオープンに向けて大手食品メーカーさんと里山レストランオーナーと共同してカレーメニュー開発に挑戦!

とりかく美しすぎる輪島の海に面した田園風景🎵
f:id:yukikoPPK:20170820151017j:plain

この美しい里山に囲まれたレストラン
f:id:yukikoPPK:20170820151137j:plain

この自然豊かな食材を使ったカレー。
「あごだし」「いしる」「味噌」なとなど
塩分にも配慮して配合を変えていきます。
「いしる」は能登の気候や海風、湿度が合わさって出来上がった魚醤。
f:id:yukikoPPK:20170820151927j:plain

また、このいしるをベースにした「いしる鍋」がたまらなくくせになる味ですねー。
f:id:yukikoPPK:20170820152122j:plain

カレーに輪島の産物入れた輪島三井のカレー
美味しいだけでなく、食べつつけて健康になること。取れたて野菜で作ったスムージーや発酵食品で腸の調子を整え、免疫をアップ。カレーは塩分が高くなりがちなので美味しさが失われないギリギリまで塩分を調整していきます。オメガ3も加えたいところ。。
忘れてはならないのが、住民の方々が納得いくものがゴール。
f:id:yukikoPPK:20170820151456j:plain

完成までもう少し!

ゆったりファースト家族旅行

約20年ぶりのラスベガスです。

ラスベガスと言えばカジノというイメージだけど、目的はショーを観てゆっくりと頭の充電。。

f:id:yukikoPPK:20170729191340j:plain
飛行機は、パパの計らいでファーストクラス。人を運ぶ手段というより、まさに快適な空の旅を時間と共に過ごすイメージでしょうか。

フライト時間は機内皆同じだけど、質が変われば苦痛にも快適にもなる、仕事も同じことが言える、うんうん。

f:id:yukikoPPK:20170729192129j:plain
ウェルカムシャンペンで出発を待ちます。座席は個室になっているので完全にプライバシーが守られている。
f:id:yukikoPPK:20170729192228j:plain

実は一番楽しみにしていた機内食。和洋どちらも捨てがたいので、私は洋食、パパと娘は和食でシェアすることにしました(^^)v

f:id:yukikoPPK:20170729192537j:plain
ドリンクとおつまみのあとは、前菜が3種からキャビアをチョイス。
f:id:yukikoPPK:20170729192805j:plain

メインデイッシュは和牛フィレステーキをチョイス。機内でよくこのような味を出せるなぁと舌鼓。
f:id:yukikoPPK:20170729193016j:plain

デザートはパンナコッタとアイスに金粉をふり、最高のコンビネーション。飲み物はこだわりの紅茶「ロイヤルブルーティー」と一緒に。
f:id:yukikoPPK:20170729193159j:plain
f:id:yukikoPPK:20170729193358j:plain

和食は前菜盛り合わせ5種f:id:yukikoPPK:20170729193540j:plain

蓮根餅のお澄しと雲丹入り茶わん蒸しのキャビア添え。贅沢ですねー。
f:id:yukikoPPK:20170729193641j:plain
f:id:yukikoPPK:20170729193751j:plain

そしてメインデイッシュが和牛フィレ肉のすき焼き風。
f:id:yukikoPPK:20170729193911j:plain

デザート盛り合わせ。
f:id:yukikoPPK:20170729194017j:plain

メニューが覚えきれないので、備忘録としてメニュー表を↓↓↓↓↓↓
f:id:yukikoPPK:20170729194158j:plain
f:id:yukikoPPK:20170729194228j:plain

まだまだ続きます。着陸前の軽食は軽めに白身魚の洗いと温野菜。
f:id:yukikoPPK:20170729194345j:plain

心の栄養になりました🎵

【番外編】
夜のフライトなので、仮眠は大切。JALオリジナルのパジャマに着替えて、快適マットレスに羽布団。長時間フライトの疲れはどこへ行ったやら。。

f:id:yukikoPPK:20170729194844j:plain
f:id:yukikoPPK:20170729194913j:plain

JALのサービスは大満足でした。ベテランCAの対応も大変勉強になりました。

お年寄りの方でもこんな快適なフライトなら空の旅が楽しめますね。

日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会ランチョンセミナー

2017年9月15日、16日に標記学術大会が幕張メッセで開催されます!

http://www.cs-oto.com/jsdr2017/

私は15日(金)にランチョンセミナーで講演しまーす。座長はなんと、この業界では超有名な県立広島大学教授の栢下先生! 今から緊張します(笑)

テーマは
「栄養のプロに聞いてみよう!『足りてますか?嚥下調整食の栄養量』~学会分類2013と両立させるには~」 

たくさん聞きに来てくれるかな?
皆様のご参加お待ちしてます🎵

嚥下障害の方へ「きつねうどんが食べたい」の夢を叶えるために

会社に勤めていた頃、昼はほとんど麺類。うどんならきつね、そばなら天婦羅、食べたいな。
脳出血で倒れて後遺症として嚥下障害が残り、胃ろう部からの栄養と口からの経口訓練を頑張っている70歳台の男性。彼の夢を叶えるべき研究所仲間と試作したよ。

茹でたうどんに水分とスベラカーゼを加えてミキサーにかける➡80度以上に加熱して冷やしてゼリー状になったらカットする。するとこんな感じ↓↓

f:id:yukikoPPK:20170723002410j:plain

油揚げはそのままミキサーにかけると口残りが心配。豆乳と調味料で油揚げを甘辛く煮た油揚げ風の美味しさに仕上がることを発見!

f:id:yukikoPPK:20170723002712j:plain

うどんムースと油揚げ風ゼリーの出来上り(^^)
喜んでもらえますように。。

f:id:yukikoPPK:20170723002840j:plain

ベビーリーフの栄養🌱

小さな力持ち🌱ベビーリーフの栄養

f:id:yukikoPPK:20170723000941j:plain

「ベビーリーフ」とはどんな野菜かご存知ですか?レストランメニューで主菜の添えに使われたりする控えめな存在。実はベビーリーフは発芽後10日~30日位までの若い葉🌱を指す総称で、私たちの食卓に並ぶベビーリーフは色々な種類のハーブや葉物野菜の幼葉がミックスされたものです。ベビーといわれる幼葉たち🌱ですが、だからこそ!これから育つために必要な栄養分がギュギュッと詰まっています♪

では「ベビーリーフの栄養」を追ってみましょう👆
ビーリーフは数種類の野菜がミックスされているからこそ、それぞれの葉に含まれる栄養素も少しずつ異なり、色んな栄養素がとれると言われています。とある居酒屋で使用されている有機ベビーリーフは、<レタス・レッドオーク・ほうれん草・スイスチャード・ビート・小松菜・水菜>の7種類。このメンバーは日本人が不足しやすいビタミンC・カルシウム・鉄分(特に女性!)が豊富✨+抗酸化成分のβ-カロテンもたくさん含まれています(o^^o)また、食物繊維も含んでいるので、急な血糖値の上昇やコレステロールの吸収を抑えてくれ、楽しいお酒の前菜としてピッタリ!(^^)!
小さいけれど、私たちを元気にしてくれる力がある「ベビーリーフ」です。

当研究所スタッフのコラムでした🎵

PEGミキサー

胃ろう部からミキサー食を注入しながら経口摂取訓練を進める嚥下障害の在宅利用者様を担当する機会が増えてきました。今日はPEGミキサーのお話を。。
お粥は、
①250gを粒がなくなるまでミキサーにかけてアミラーゼを分解する酵素スベラカーゼ((株)フードケア)を全体の0.5%加えてよく混ぜて沸騰手前まで加熱する。
②①を器やタッパーに分けてあら熱をとる。
付着性をおさえて流動性を保つ物性に仕上がります。
f:id:yukikoPPK:20170711172542j:plain

おかずは
①おかずと同量を目安にだし汁もしくは白湯を加えてミキサーにしっかりかける。繊維が強く残るときはときは濾しましょう。
②①にとろみ剤(ソフティアS(ニュートリー(株)、トロミアップパーフェクト(日清オイリオグループ(株)など)を加えて適度な粘度に仕上げる。(全体の0.5
~1%が目安)
③②を2品くらい用意する。合わせて200gくらい。
(とろみ剤は加熱する必要はありません)
f:id:yukikoPPK:20170711172629j:plain
PEGミキサーの出来上がり!

シリンジでゆっくり注入していきます。
私は栄養士ゆえ直接注入が出来ないので、ご本人やご家族が注入されています。
f:id:yukikoPPK:20170711172915j:plain

何がメリット?
1、たんぱく質や脂質のコントロールなど、食事療法が必要な方の食事調整がしやすくなります。
2、奥様が食事を作るきっかけになります。
3、微調整が出来ます(少量、回数分けて注入することも可)
その他、げっぷのにおいが食事らしくなった、など我々の当たり前の行為がひとつひとつ喜びや意欲の向上に繋がっていると実感しますね~

管理栄養士が胃ろうに関わっていく大切な分野だと感じるこの頃です!

居酒屋メニューで健康

要介護になる要因、男性第一位は「脳卒中」。
いわゆるメダボや生活習慣病が起因していると言っても過言ではありません。

楽しく介護予防🎵
お酒も上手に飲めば"百薬の長"
単身赴任のお父さん、お付き合いが多い方もメニューの選び方ひとつで健康を維持出来るんです~ということで、居酒屋「和民」の健康推進コラム始めました😆

http://www.watamifoodservice.jp/watami/sp/